N-置換およびN,N-二置換2,4-dihydroxythiobenzamide類の合成,抗菌活性および構造活性相関

N-置換およびN,N-二置換2,4-dihydroxythiobenzamide類の合成,抗菌活性および構造活性相関

レコードナンバー722248論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名Niewiadomy A.
Matysiak J.
Fekner Z.
ほか1名
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ31巻・ 1号, p.14-22(2006-02)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (587KB) 
抄録Sulfinyl-bis-(2、4-dihydroxyhiobenzoyl)と1級あるいは2級アミンとの反応により2、4-dihydroxyhiobenzamide のN-置換およびN、N-二置換体を合成し、5種類の植物病原糸状菌に対する生育阻害活性をin viroで測定した。これらの化合物の活性は、主に、疎水性に依存しており、菌生育阻害活性は、疎水性(1-オクタノール/水系分配係数の計算値および逆相液体クロマトグラフィーの保持時間より計算されたlog kw)の増大とともに高くなるが、疎水性がある程度の値を超えると減少していくという関係が見いだされた。また、チオアミド結合の電子的性質に対するN-置換の影響を、1H NMR、 MSおよびIRスペクトルに基づいて解析した。
索引語活性;性;合成;生育;構造活性;相関;アミン;反応;植物;病原
引用文献数22
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat