飼料イネ栽培における青刈り・再生利用に適した品種の検索

飼料イネ栽培における青刈り・再生利用に適した品種の検索

レコードナンバー722801論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002773NACSIS書誌IDAA11577672
著者名白 珍洙
中野 豊
中川 幸夫
鳥飼 芳秀
梶原 良徳
梶原 さゆり
飛佐 学
望月 俊宏
書誌名九州大学大学院農学研究院学芸雑誌
別誌名Science bulletin of the Faculty of Agriculture, Kyushu University
発行元九州大学大学院農学研究院
巻号,ページ61巻・ 1号, p.69-75(2006-02)ISSN13470159
全文表示PDFファイル (448KB) 
抄録青刈り再生イネ利用に適した飼料イネ品種を検索するため、インド型、日本型および日印交雑の多収イネ9品種を供試し、乾物収量、消化率および窒素含有率を調査した。その結果、極晩生インド型浮稲品種のRAYADA(FRC14)では、茎葉のみで3kgm(-2)以上の極めて高い乾物収量が得られた。これらの品種は草丈が高いため倒伏しやすいが、この防止のためには青刈りの実施が有効であった。また、青刈りによって再生イネの消化率や総窒素含有率の向上が認められることから、イネの飼料化において、乾物収量は多いが倒れやすい品種あるいは消化率や飼料品質の劣る品種については青刈り・再生イネの利用が有効と考えられた。
索引語飼料;イネ;栽培;青刈り;再生;利用;品種;検索;インド;日本
引用文献数14
登録日2011年05月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat