黒毛和種肥育法の改善

黒毛和種肥育法の改善

レコードナンバー722894論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20002644NACSIS書誌IDAA11573718
論文副題非加熱穀類の給与が肉用牛の肥育成績に及ぼす影響
著者名谷島 直樹
高橋 覚志
合原 義人
ほか2名
書誌名茨城県畜産センター研究報告 = Bulletin of the Ibaraki Prefectural Livestock Research Center
別誌名茨城畜セ研報
Bull. Ibaraki Pre. Liv Exp. Stn
発行元茨城県畜産センター
巻号,ページ38号, p.105-110(2005-08)ISSN13466488
全文表示PDFファイル (353KB) 
抄録黒毛和種去勢牛の肥育において非加熱穀類を利用したバイパス栄養素の給与水準と産肉性及び筋肉中脂肪蓄積との関係について検討した。試験区は穀類の加工度の違いにより挽割区(非加熱)、圧ペン区(加熱)の2区を設定した。肥育前期試験(生後11-19ヶ月齢の36週間)において挽割区の飼料摂取量が高くなり、枝肉のばら厚さが増えたが、肥育後期試験ではバイパス栄養素の影響が少ないことが考えられた。
索引語種;肥育;加熱;去勢;水準;産肉性;脂肪;蓄積;加工;齢
引用文献数3
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat