計量魚群探知機を用いた日本海隠岐諸島周辺海域におけるキュウリエソの音響散乱層の識別

計量魚群探知機を用いた日本海隠岐諸島周辺海域におけるキュウリエソの音響散乱層の識別

レコードナンバー723274論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名藤野 忠敬
宮下 和士
青木 一郎
増田 紳哉
氏 良介
志村 健
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ71巻・ 6号, p.947-956(2005-11)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1067KB) 
抄録計量魚群探知機により観察されるキュウリエソの音響散乱層を識別することを目的として、日本海隠岐諸島周辺海域において、従来推奨されてきた方法と季節毎に変化するSVの下限閾値を利用した方法を比較検討した。この結果、信号毎に深度10mより海底までのデータの水柱中の最大SVを抽出し、各最大SV(体積後方散乱強度)を調査ラインに沿って平均した値から10dB差し引いた値を下限閾値に設定して、散乱層を識別する方法がトロールによるキュウリエソの採集結果と良く一致した。この方法はキュウリエソの集群密度の変化に対応し、散乱層の輪郭を的確に捉えている。
索引語計量;魚群;日本海;海域;音響;識別;季節;海底;データ;体積
引用文献数20
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat