被覆尿素肥料を利用した玉露園の窒素低投入型施肥法

被覆尿素肥料を利用した玉露園の窒素低投入型施肥法

レコードナンバー723402論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名堺田 輝貴
書誌名茶業研究報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ100号, p.73-75(2005-12)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (229KB) 
抄録玉露園において、被覆尿素肥料を春肥(リニア型40日及びリニア型70日タイプを窒素で各8.0kg/10a)と秋肥(リニア型70日タイプを窒素で8.0kg/10a)に利用することで、収量、品質を慣行施肥と同程度に維持しながら、施肥窒素量を73.4kg/10aから53.0kg/10aまで、約30%削減することができた。
索引語尿素;肥料;窒素;投入;施肥;被覆;春;秋;収量;品質
引用文献数1
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat