硫黄脱窒システムによる茶園流出水中の硝酸性窒素の浄化技術

硫黄脱窒システムによる茶園流出水中の硝酸性窒素の浄化技術

レコードナンバー723416論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名松尾 喜義
野中 邦彦
村中 康秀
ほか3名
書誌名茶業研究報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ100号, p.121-123(2005-12)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (302KB) 
抄録硫黄酸化菌による脱窒システムの適用性を静岡県下の3ヵ所の現地に実証装置を設置して調査した。その結果、本システムは基本的には硝酸性窒素除去効果が高いものの、茶園下流域では茶茎葉由来物質によると見られる脱窒機能阻害を受けるため、脱窒活性を長期間維持するためにはきめ細かな維持管理が不可欠と考えられた。資材消耗量から硝酸性窒素1kgの直接的処理費用は3600円と見積もられた。
索引語システム;茶園;流出;硝酸;性;窒素;浄化;技術;酸化;脱窒
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat