都市農村交流による農村の内発的発展に関する一考察

都市農村交流による農村の内発的発展に関する一考察

レコードナンバー723819論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20022974NACSIS書誌IDAA12123127
著者名霜浦 森平
栗原 伸一
Luloff A.E.
書誌名食と緑の科学
別誌名Hort research
発行元千葉大学園芸学部
巻号,ページ60号, p.67-73(2006-03)ISSN18808824
全文表示PDFファイル (524KB) 
抄録都市農村交流による内発的発展を行なうためには、地域農業との連携、都市住民の役割と機能の拡大、地域環境資源利用の三つの条件を満たすことが求められる。そこで、本報告では、都市農村交流の取り組みについて、上記した三つの視点を踏まえた検討を行ない、都市農村交流の課題と方向性について議論した。事例として、京都府美山町、兵庫県八千代町、奈良県明日香村で取り組まれている都市農村交流を取り上げた。各事例を検討した結果、三つの条件すべてを満たす事例は無かった。都市農村交流の今後の課題として、これら三つの条件を組み込むための方策を検討していく必要がある。
索引語都市;農村;発展;地域;農業;住民;機能;環境;資源;利用
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat