携帯型高周波式含水率計によるヒノキ柱材の水分管理方法の検討

携帯型高周波式含水率計によるヒノキ柱材の水分管理方法の検討

レコードナンバー724451論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008574NACSIS書誌IDAA11673563
著者名野々田 稔郎
書誌名三重県科学技術振興センター林業研究部研究報告
別誌名Bulletin of the Mie Prefectural Science and Technology Promotion Center (Forestry)
Bulletin of the Forestry Research Division, Mie Prefectural Science and Technology Promotion Center
発行元三重県科学技術振興センター林業研究部
巻号,ページ18号, p.43-51(2006-03)ISSN13480510
全文表示PDFファイル (486KB) 
抄録携帯型高周波式含水率計により,ヒノキ柱材の含水率を性格に把握し,適正な水分管理を行うことを目的に試験を実施した。1年間室内に放置し,平衡含水率となったヒノキの短柱を用いた測定では,試験材の全乾比重と含水率計設定比重の差が大きいほど,含水率計測値の全乾法含水率に対する誤差も大きい傾向を示した。また,試験材の全乾比重に応じて,含水率計の設定比重を変更すれば,比較的正確な値を得られることが確認できた。しかし,実際の生産現場で,測定材の全乾比重を把握することは困難であることから,含水率計設定比重を一定として含水率計含水率を測定し,測定材の重量と寸法から求められる比重を同時に求め,この両測定値から全乾法含水率を推定する方法を提案し,その適合性について検討を行った。その結果,含水率計の測定値に比べ,より正確な全乾法含水率の推定が可能であると考えられた。
索引語高周波;含水率;ヒノキ;水分;管理;測定;比重;誤差;生産;性
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat