京都府沖合海域における耳石を用いたアカガレイ若齢期の年齢と成長

京都府沖合海域における耳石を用いたアカガレイ若齢期の年齢と成長

レコードナンバー724459論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008121NACSIS書誌IDAN00062209
著者名柳下 直己
山崎 淳
書誌名京都府立海洋センター研究報告
別誌名京都府立海洋センター研究報告
発行元京都府立海洋センター
巻号,ページ28号, p.1-5(2006-03)ISSN03865290
外部リンク
全文表示PDFファイル (531KB) 
抄録京都府沖合海域で採集された小型(体長28-177mm)のアカガレイ381個体の耳石を用いて、本種の若齢期における年齢と成長について明らかにした。輪紋は年1回形成されると推察された。耳石径と体長との関係の回帰直線および各輪紋形成時の輪紋径から、各満年齢時()における計算体長(L、mm)求めた。満3歳時までの成長に雌雄による違いは認められず、L1=50.7、L2=85.3、L3=120.0であった。
索引語京都府;海域;耳石;年齢;体長;個体;種;年;回帰;形成
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat