肥効調節型肥料を活用した葉菜類の硝酸低減化技術の検討

肥効調節型肥料を活用した葉菜類の硝酸低減化技術の検討

レコードナンバー730234論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005567NACSIS書誌IDAA11587869
著者名杉沼 千恵子
佐藤 賢一
中村 幸二
ほか1名
書誌名埼玉県農林総合研究センター研究報告 = Bulletin of the Saitama Prefectural Agriculture and Forestry Research Center
別誌名埼玉農総研研報
発行元埼玉県農林総合研究センター
巻号,ページ5号, p.1-7(2005-10)ISSN13467778
全文表示PDFファイル (553KB) 
抄録硝酸濃度が高い葉菜類のコマツナ及びチンゲンサイについて、診断施肥法と肥効調節型肥料を組み合わせた硝酸低減化技術を検討した。肥効調節型肥料のリニア70日型被覆肥料は夏まき、秋まき栽培とも生育を落とさずに、植物体中の硝酸濃度を速効性肥料と比較して1-2割低減できる。
索引語肥料;硝酸;肥効;調節;葉菜;技術;濃度;診断;施肥;被覆肥料
引用文献数7
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat