ガルシニアエキスの in vitro 染色体異常試験および in vivo 小核試験

ガルシニアエキスの in vitro 染色体異常試験および in vivo 小核試験

レコードナンバー730247論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009680NACSIS書誌IDAN00117741
著者名大野 弘美
田村 英之
山下 康弘
ほか2名
書誌名食品衛生学雑誌
別誌名Journal of the Food Hygienic Society of Japan
Food hygiene and safety science
J. Food Hyg. Soc. Jpn.
Food Hyg. Saf. Sci.
食衛誌
Shokuhin eiseigaku zasshi
発行元[日本食品衛生学会]
巻号,ページ47巻・ 2号, p.80-84(2006-04)ISSN00156426
全文表示PDFファイル (483KB) 
抄録(-)-hydroxyciric acidを約65%含むCaタイプのガルシニアエキスについて、新生チャイニーズハムスター肺由来細胞(CHL/IU)を用いる染色体異常試験によりin viroにおける染色体異常誘発性を、マウス骨髄細胞を用いる小核試験によりin vivoにおける染色体異常誘発性を検討した。染色体異常試験では、短時間処理法の一S9処理および+S9処理ならびに連続処理法の24時間処理において、染色体の構造異常および倍数性異常を有する細胞の割合を増加させなかった。小核試験においては、小核を有する幼若赤血球の比率を上昇させず、小核誘発性を示さなかった。したがって、Caタイプのガルシニアエキスは染色体異常誘発性を有しないと考えられた。
索引語異常;染色体;核;性;処理;細胞;ハムスター;肺;マウス;骨髄
引用文献数12
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat