乳牛尿汚水の悪臭除去を目的とした曝気処理方法の検討

乳牛尿汚水の悪臭除去を目的とした曝気処理方法の検討

レコードナンバー730323論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009961NACSIS書誌IDAA11834673
著者名高田 修
小鴨 睦
天橋 一路
書誌名兵庫県立農林水産技術総合センター研究報告. 畜産編
発行元兵庫県立農林水産技術総合センター
巻号,ページ42号, p.19-22(2006-03)ISSN13477730
全文表示PDFファイル (335KB) 
抄録乳牛尿汚水の液肥利用で障害となる悪臭を除去するため,効果的な曝気方法を室内実験で検討した.1 尿汚水を原水のまま6日間曝気した.不快度は軽減できたが,刺激度は高まった.2 尿汚水を水道水で5倍に希釈し6日間曝気した.中・高曝気区では硝酸態窒素が認められ刺激度が低下したが,低曝気区では硝酸態窒素が全く認められず刺激度も低下しなかった.3 中曝気状態での尿汚水連続投入において,5倍希釈尿汚水・毎日貯留量の10%量投入は連続処理が困難であったが,10倍希釈尿汚水・毎日貯留量の20%量投入は連続処理が容易であった.以上のことから,尿汚水の曝気による悪臭除去は,曝気を強めるより尿汚水の希釈倍率を高める方が効果的である.
索引語尿;汚水;曝気;悪臭;処理;刺激;投入;乳牛;硝酸;窒素
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat