山口県におけるオオクチバス生息状況

山口県におけるオオクチバス生息状況

レコードナンバー730389論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008949NACSIS書誌IDAA11811044
著者名畑間 俊弘
書誌名山口県水産研究センター研究報告 = Bulletin of Yamaguchi Prefectural Fisheries Research Center
別誌名Bull. Yamaguchi Pref. Fish. Res. Ctr.
発行元山口県水産研究センター
巻号,ページ4号, p.129-134(2006-03)ISSN13472003
全文表示PDFファイル (894KB) 
抄録・山口県内37カ所のダム湖、299カ所の池、25水系でオオクチバスの生息状況を調べ、31カ所のダム湖、242カ所の池、18水系で生息が確認された。・山口県にオオクチバスが侵入したのは1978年前後であり、現在も生息場所は拡大傾向にある。・県内29市町村のうち、オオクチバスの生息が確認できなかったのは4町のみであった。
索引語山口県;ダム;池;生息;オオクチバス;状況;湖;水系;確認;侵入
引用文献数12
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat