地域特産作物の農薬登録のための作物残留試験における農薬「スピノサド」の分析法の検討

地域特産作物の農薬登録のための作物残留試験における農薬「スピノサド」の分析法の検討

レコードナンバー730450論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名大竹 敏也
山田 眞人
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ37号, p.147-150(2005-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (414KB) 
抄録地域特産作物の農薬登録のための作物残留試験において、農薬「スピノサド」の分析上問題となった葉緑素及び油脂成分の除去について検討した。葉緑素の除去は、グラファイトカーボンブラックを用いることにより、測定上問題とならないレベルまで除去することが可能となった。一方、油脂成分はHPLCのカラムを選択することにより農薬成分と分離できた。
索引語農薬;作物;成分;地域;登録;残留;油脂;分析;測定;除去
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat