サトイモ栽培地域における硝酸性窒素による地下水汚染原因の推定

サトイモ栽培地域における硝酸性窒素による地下水汚染原因の推定

レコードナンバー731028論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020392NACSIS書誌IDAN00024301
著者名大森 誉紀
谷泉 忠幸
山竹 定雄
宇高 有美
山崎 康男
書誌名愛媛県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Ehime Agricultural Experiment Station
別誌名Bull. Ehime Agric. Exp. Stn.
愛媛農試研報
Bulletin of the Ehime Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元愛媛県農業試験場
巻号,ページ38号, p.34-40(2004-03)ISSN03887782
全文表示PDFファイル (800KB) 
抄録サトイモ等転作作物の栽培面積が多い水田地帯で、地下水の硝酸性窒素等濃度が環境基準値を超える事例が確認された。宇摩郡土居町津根地区の水田では転作作物としてサトイモ等が作付けされており、盛夏のサトイモ栽培時には溜め込み灌水による多灌水栽培が行われている。堆肥の極端な多施用や油粕等の多量追肥に加え、この地域の土壌は透水性が大きいことも、地下水の硝酸性窒素等濃度へ影響を与えている要因であると推定できた。
索引語サトイモ;栽培;性;硝酸;窒素;地下水;地域;推定;転作;作物
引用文献数10
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat