南伊豆地域における‘カワヅザクラ'(Prunus lannesiana Wils.‘Kawazu-zakura')の開花期

南伊豆地域における‘カワヅザクラ'(Prunus lannesiana Wils.‘Kawazu-zakura')の開花期

レコードナンバー731097論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名村上 覚
末松 信彦
木戸 喜平
中村 新市
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ5巻・ 3号, p.331-336(2006-09)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (740KB) 
抄録伊豆半島を代表する早咲きザクラである‘カワヅザクラ’の南伊豆地域における開花期を調査し、開花日と気温との関係について検討した。4年間の平均開花日(2分咲き日)は、気温が高く推移していた地点では早く、気温が低くする地点では遅くなる傾向を示し、南伊豆地域内においても約1か月の差が確認された。年次間差では4年間の調査で約2週間の違いがあった。開花期間は2分咲きから満開までが平均18日と比較的観賞期間は長かった。開花日(2分咲き日)と気温との相関は、11月下旬から12月上旬にあたる開花前51-70日以降の気温との相関が高かった。河津町田中と南伊豆町青野川堤防における‘カワヅザクラ’の開花状況には個体差が確認され、地域内で長期間連続して開花を続ける性質が認められた。
索引語開花;気温;地域;調査;相関;年次;堤防;個体;南伊豆;カワヅザクラ
引用文献数20
登録日2011年05月23日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat