山形県最上地域における水稲品種「はえぬき」の栽培方法

山形県最上地域における水稲品種「はえぬき」の栽培方法

レコードナンバー731161論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018518NACSIS書誌IDAA12000604
著者名三浦 浩
古賀 千博
松田 裕之
ほか1名
書誌名山形県農事研究報告 = Issues in Yamagata prefecture agricultural research
別誌名Bull. Agri. Res. Yamagata.
Bulletin of Agricultural Research in Yamagata Prefecture
Yamagata ken noji kenkyu hokoku
Issu. Yamagata Pref. Agricultural Research
山形農事研報
発行元山形県立農業試験場
巻号,ページ37号, p.1-11(2004-03)ISSN13473719
全文表示PDFファイル (1250KB) 
抄録最上地域の産米の評価向上を図るため,水稲品種「はえぬき」の最上地域に合った栽培方法について検討した。その結果,近年の栽培期間中の気温の上昇等の影響から,m2当たり籾数が適正であれば「はえぬき」の栽培可能地帯が標高200mまで拡大できることがわかった。また,穂首分化期の追肥等施肥体系を変えることにより,従来より玄米粗タンパク質含有率を低下させることが可能であり,最上地域においても他の地域と遜色のない良食味米の生産が可能であることが明らかとなった。
索引語地域;栽培;水稲;品種;山形県;評価;気温;標高;穂;分化
引用文献数9
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat