北部極東地域におけるコイ科ヤチウグイRhynchocypris perenurus sachalinensisとダルマハヤR. p. mantchuricusの遺伝的多様性と分化

北部極東地域におけるコイ科ヤチウグイRhynchocypris perenurus sachalinensisとダルマハヤR. p. mantchuricusの遺伝的多様性と分化

レコードナンバー731287論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014178NACSIS書誌IDAN00124678
著者名酒井 治己
倉田 麻衣子
高橋 洋
ほか2名
書誌名水産大学校研究報告 = The journal of the Shimonoseki University of Fisheries
別誌名Journal of National Fisheries University
発行元水産大学校
巻号,ページ54巻・ 4号, p.143-152(2006-03)ISSN03709361
全文表示PDFファイル (503KB) 
抄録コイ科アブラハヤ属の2亜種、日本産ヤチウグイRhynchocypris perenurus sachalinensisの6水系9集団およびロシア産ダルマハヤR.p.manchuricusの6水系6集団を用い、アロザイムを支配する18遺伝子座の対立遺伝子組成に基づいてその遺伝的多様性と分化を調査した。両亜種は、遺伝的に高い分化を遂げ、亜種という分類学的位置付けを支持した。ダルマハヤはヤチウグイよりも遺伝的多様性に富み、有効集団サイズの大きいことを示唆していた。人為的に分断されたヤチウグイの河跡湖集団では、重大な多様性減少が認められた。
索引語集団;分化;コイ科;地域;属;遺伝子座;遺伝子;組成;分類;ヤチウグイ
引用文献数33
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat