メバルの磁気感覚

メバルの磁気感覚

レコードナンバー731536論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名西 隆昭
川村 軍蔵
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ72巻・ 1号, p.27-33(2006-01)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (577KB) 
抄録地磁気情報を手掛りに近距離回帰すると示唆されているメバルSebases inermisの磁気感覚を心電図条件付け法によって調べた。192、473nの強さの水平及び鉛直人工磁気で条件付けされたメバルは2、533nまで6段階の水平及び鉛直人工磁気に対して有意に心拍間隔が伸びる条件反応が認められた。人工磁気2、533nは地磁気水平成分と鉛直成分のそれぞれ0.08倍に相当する。メバルは高感度の磁気感覚をもつことは明らかで、地磁気を手掛りに近距離移動する能力を持つ可能性が示された。
索引語磁気;メバル;感覚;水平;人工;成分;情報;心電図;条件;心拍
引用文献数41
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat