飼育水温および飼育密度がアユの胸腺の発達に与える影響

飼育水温および飼育密度がアユの胸腺の発達に与える影響

レコードナンバー731548論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名原 日出夫
山本 充孝
村木 誠一
三輪 理
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ72巻・ 2号, p.182-185(2006-03)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (675KB) 
抄録飼育水温および飼育密度がアユPlecoglossus altivelis altivelisの胸腺の発達に与える影響について、琵琶湖産、富山県人工産および神奈川県人工産の計3つの由来の異なるアユを用いて検討した。その結果、アユの胸腺の発達は低水温飼育(約15℃)と比べ高水温飼育(約20℃)により抑制されることが確認された。しかし、0.58-10.95kg/m3(試験終了時)の飼育密度は胸腺の発達に影響を与えなかった。
索引語飼育;水温;アユ;胸腺;密度;人工;富山県;神奈川県;発達;影響
引用文献数9
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat