東北海域におけるキチジの資源量と再生産成功率の経年変化

東北海域におけるキチジの資源量と再生産成功率の経年変化

レコードナンバー731566論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名服部 努
成松 庸二
伊藤 正木
上田 祐司
北川 大二
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ72巻・ 3号, p.374-381(2006-05)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (672KB) 
抄録1996-2004年の東北海域において、着底トロール調査を行い、面積密度法を用いてキチジの資源量の経年変化を調べた。卵巣の組織観察により成熟体長を調べ、再生産成功率を求めた。1999-2004年に資源量は増加し、2001-2004年の加入尾数は1996-2000年の3倍以上になっていた。再生産成功率は、1997-1998年級の4.5-5.4尾/kgに比べて1999-2002年級では18.2-23.6尾/kgと高く、豊度の高い年級が連続して出現したことが資源量増加の主要因と考えられた。
索引語資源;再生産;海域;経年;調査;面積;密度;卵巣;組織;観察
引用文献数22
登録日2011年06月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat