鶏糞の資源循環型利用技術の開発

鶏糞の資源循環型利用技術の開発

レコードナンバー731930論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012020NACSIS書誌IDAN10147512
論文副題低コスト悪臭防止技術の開発
著者名関澤 春仁
岡崎 充成
早川 秀輝
書誌名福島県養鶏試験場研究報告 = Bulletin of the Fukushima Prefectural Poultry Experiment Station
別誌名Bull. Fukushima Poult. Exp. Stn.
福島鶏試研報
発行元福島県養鶏試験場
巻号,ページ31号, p.39-41(2004-03)ISSN02893258
全文表示PDFファイル (211KB) 
抄録鶏糞の発酵堆肥化施設から発生する高濃度のアンモニアを,簡易な脱臭施設において水洗脱臭と腐葉土脱臭を行ったところ,アンモニア濃度を99%以上低減できた.
索引語技術;開発;施設;アンモニア;資源;循環;利用;悪臭;防止;発酵
引用文献数1
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat