クリシギゾウムシに対するヨウ化メチルくん蒸の効果

クリシギゾウムシに対するヨウ化メチルくん蒸の効果

レコードナンバー732076論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011674NACSIS書誌IDAN10419066
著者名大竹 恵乃
草野 尚雄
中村 善二郎
長塚 久
書誌名茨城県農業総合センター園芸研究所研究報告 = Bulletin of the Horticultural Institute, Ibaraki Agricultural Center
発行元茨城県農業総合センター園芸研究所
巻号,ページ14号, p.53-58(2006-03)ISSN09194975
全文表示PDFファイル (539KB) 
抄録クリ果実をヨウ化メチルでくん蒸処理し、クリシギゾウムシに対する防除効果と果実の色彩について調査した。1.ヨウ化メチルの250g/10m3の4時間処理と500g/10m3の2時間処理および4時間処理は、クリシギゾウムシ幼虫に対して高い殺虫効果を有することが確認された。2.ヨウ化メチルくん蒸では、臭化メチルくん蒸と同様に10m3当たり最大3の果実を処理でき、1回の処理に要する時間が2時間から4時間と短時間で、簡便かつ安価な処理法であるという利点がある。3.ヨウ化メチルくん蒸処理がクリ果実の色彩に及ぼす影響は認められなかった。
索引語処理;果実;効果;クリ;色彩;防除;時間;メチル;ヨウ;くん蒸
引用文献数3
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat