沖縄産ノニジュースに含まれる生理活性物質の単離と同定

沖縄産ノニジュースに含まれる生理活性物質の単離と同定

レコードナンバー732106論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20031901NACSIS書誌IDAA11454989
著者名市場 俊雄
書誌名研究報告
別誌名沖縄県工業技術センター研究報告
発行元沖縄県工業技術センター
巻号,ページ8号, p.1-4(2006-09)ISSN
全文表示PDFファイル (272KB) 
抄録ノニの果汁から単離・同定されたNB10とNB11は、JNK(c-Jun N-erminal kinase)阻害活性を持つことが示唆された。本研究では沖縄産ノニ果実を用いたノニジュース中にもこれら2成分が含まれていることを確認するために成分の単離を行った。その結果、沖縄で栽培されたノニ果実を用いたノニジュースにも、NB10とNB11の活性成分が含まれていることが確認できた。
索引語単離;成分;同定;活性;果実;生理活性物質;果汁;研究;沖縄;ノニジュース
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat