クロマトグラフィー分析によるウコンの分類

クロマトグラフィー分析によるウコンの分類

レコードナンバー732107論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20031901NACSIS書誌IDAA11454989
論文副題高速液体クロマトグラフィー分析条件の検討
著者名照屋 正映
書誌名研究報告
別誌名沖縄県工業技術センター研究報告
発行元沖縄県工業技術センター
巻号,ページ8号, p.11-16(2006-09)ISSN
全文表示PDFファイル (407KB) 
抄録健康食品原料として取り扱われる県内産ウコンとその他の海外産ウコンなどをクルクミノイドとその他ウコンに含まれる多くの成分のクロマトグラムパターンにより分類し、その分類されたグループと機能性との比較検討を目的に、ウコン精油、熱水抽出エキスの高速液体クロマトグラフィー分析における最適な分析条件の検討を行い、それぞれの最適な分析条件を確立した。これにより、健康食品等の原料となるウコンのクロマトグラフィー分析条件を確立し、分析することが可能となったことから、多数のサンプルを分析してそのクロマトグラムのパターンを分類することにより、化学的根拠に基づきウコン原料を差別化することが可能になると考えられる。
索引語分析;クロマトグラフィー;分類;条件;原料;液体;成分;精油;抽出;エキス
引用文献数4
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat