2、4-Diphenyl-1、3-oxazoline類縁体のナミハダニeranychus uricaeに対する殺卵活性のQSAR

2、4-Diphenyl-1、3-oxazoline類縁体のナミハダニeranychus uricaeに対する殺卵活性のQSAR

レコードナンバー732765論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名鈴木 純二
丹治 功男
太田 泰宏
ほか2名
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ31巻・ 4号, p.409-416(2006-11)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (500KB) 
抄録4?フェニル環上にさまざまな置換基を有する2、4-diphenyl-1、3-oxazoline類縁体のナミハダニeranychus uricaeに対する殺虫活性を古典的なQSARの手法を用いて定量的に解析した。その結果、化合物の疎水性(log P(o/w))については最適値が存在し、その値は約7.1であることがわかった。さらに、誘起的電子求引性の高い置換基が導入されると活性が上昇するが、オルト位やメタ位に置換基が存在すると、活性にとって不都合であることが明らかになった。
索引語類縁;性;フェニル;活性;化合物;電子;Diphenyl-1;oxazoline;ナミハダニ;eranychus
引用文献数34
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat