自然発生した犬腫瘍の予後マーカーとしての腫瘍組織と血清中のゼラチナーゼ活性の意味を考える

自然発生した犬腫瘍の予後マーカーとしての腫瘍組織と血清中のゼラチナーゼ活性の意味を考える

レコードナンバー733220論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00004754NACSIS書誌IDAA10796138
著者名宮 加奈子
三角 一浩
三好 宣彰
ほか4名
書誌名The journal of veterinary medical science
別誌名Journal of veterinary medical science
J. vet. med. sci
発行元Japanese Society of Veterinary Science
巻号,ページ67巻・ 8号, p.769-775(2005-08)ISSN09167250
全文表示PDFファイル (941KB) 
索引語腫瘍;活性;組織;血清;マーカー;炎症;相関;自然;病理組織学;転移
引用文献数22
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat