高温登熟性に優れた水稲早生新品種「てんたかく」の育成

高温登熟性に優れた水稲早生新品種「てんたかく」の育成

レコードナンバー733940論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009235NACSIS書誌IDAN10055822
著者名山口 琢也
小島 洋一朗
蛯谷 武志
ほか8名
書誌名富山県農業技術センター研究報告
別誌名Bulletin of the Toyama Agricultural Research Center
Bull.Toyama.Agric.Res.Ctr.
富山県農技セ研報
発行元富山県農業技術センター
巻号,ページ23号, p.29-43(2006-12)ISSN0913915X
全文表示PDFファイル (1645KB) 
抄録「てんたかく」は、高品質・良食味の早生品種の開発を目標に、富山県農業技術センターにおいて「越南146号」(「ハナエチゼン」)と「東北143号」(「ひとめぼれ」)の交配組み合わせから育成した品種である。2002年に「てんたかく」と命名され、2003年に富山県の奨励品種に採用された。さらに、2006年3月には品種登録が完了した(第13864号)。主な特性は次のとおりである。1.熟期は「ハナエチゼン」より2日遅い早生品種である。2.稈長・穂数は「ハナエチゼン」並、稈質はしなやかで耐倒伏性は強である。3.収量は「ハナエチゼン」並みである。4.いもち病真性抵抗性遺伝子Pii、Pizを持つと推定され、葉いもち抵抗性・穂いもち抵抗性ともに「ハナエチゼン」並みの「強」である。5.登熟期の高温や低温・日照不足においても、白未熟粒が発生しにくく安定して品質が良い。6.食味は「ハナエチゼン」よりも優れる。
索引語品種;早生;抵抗性;高温;登熟;性;育成;富山県;稈;穂
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat