超臨界水中燃焼法による家畜排せつ物からの熱エネルギー回収技術

超臨界水中燃焼法による家畜排せつ物からの熱エネルギー回収技術

レコードナンバー734368論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012854NACSIS書誌IDAN10092986
著者名杉山 典
関 哲夫
和久田 高志
ほか3名
書誌名静岡県中小家畜試験場研究報告 = Bulletin of Shizuoka Swine & Poultry Experiment Station
別誌名Bull. Shizuoka Swine & Poultry Exp.Stn
静岡中小試研報
発行元静岡県中小家畜試験場
巻号,ページ17号, p.47-52(2007-01)ISSN09146520
全文表示PDFファイル (712KB) 
抄録ベンチスケールのプラントを用いて、豚ふんの超臨界水中燃焼試験を燃焼圧力15MPaにおいて燃焼温度556℃から680℃にて実施した。650℃以上では、豚ふん中の有機物はOC(全有機炭素量)分析で完全分解を示した。燃焼後の排液分析でも窒素レベルが低いことから、豚ふん中の窒素分はほぼ窒素ガスに変換された。同装置による燃焼試験を100時間連続で実施した場合にあっても同様の結果であった。
索引語燃焼;家畜;回収;技術;圧力;温度;有機物;OC;炭素;分析
引用文献数13
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat