ホタテガイ貝柱フレークの品質特性に関する研究

ホタテガイ貝柱フレークの品質特性に関する研究

レコードナンバー734455論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00009275NACSIS書誌IDAN10008130
著者名秋野 雅樹
武田 忠明
今村 琢磨
書誌名北海道立水産試験場研究報告 = Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experimental Station
別誌名Scientific reports of Hokkaido Fisheries Experiment Station
Sci. Rep. Hokkaido Fish. Exp. Stn.
北水試験報
発行元北海道立水産試験場
巻号,ページ71号, p.69-74(2006-10)ISSN09146830
全文表示PDFファイル (622KB) 
抄録通称「貝柱フレーク」は、加熱処理したホタテガイ貝柱の筋繊維をほぐして製造する新規食品素材である。これは製造方法が簡単で、かつ大量生産が可能なものである。その原料である貝柱には、生鮮、ボイル、冷凍などの形体がある。貝柱フレークの物性や色調は、原料により大きく異なる。本研究で最初に貝柱フレークの物性や色調の客観的な評価手法を確立した。そして次に、それを指標として、どの原料からでも良好な繊維感を有する貝柱フレークを調製する技術開発を行った。
索引語ホタテガイ;品質;特性;研究;加熱;筋;繊維;食品;素材;原料
引用文献数16
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat