生分解性プラスチックの適正使用のための分解菌データベース作成に関する研究

生分解性プラスチックの適正使用のための分解菌データベース作成に関する研究

レコードナンバー734562論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015268NACSIS書誌IDAN10513381
著者名山本 忠
書誌名岩手県工業技術センター研究報告 = Research bulletin of the Iwate Industrial Research Institute
別誌名研究報告
発行元岩手県工業技術センター
巻号,ページ11号, p.56-58(2004-07)ISSN13410776
全文表示PDFファイル (285KB) 
抄録生分解性プラスチックの土壌中での分解性を的確に予測するために岩手・秋田・宮城の土壌を対象に、ポリ乳酸、ポリヒドロキシブチラート、ポリカプロラクトンの分解菌の定量を行った。各地点の土壌中には、全国の他地域と同等の生分解性プラスチック分解微生物が存在することがわかった。その結果、生分解性プラスチックの分解が遅れる原因は、微生物が少ないためでないことが分かった。
索引語性;分解;生分解;プラスチック;土壌;微生物;データベース;研究;乳酸;地域
引用文献数11
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat