成分均質化処理による漆の力学的特性の改善

成分均質化処理による漆の力学的特性の改善

レコードナンバー734568論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015268NACSIS書誌IDAN10513381
著者名小林 正信
東矢 恭明
町田 俊一
書誌名岩手県工業技術センター研究報告 = Research bulletin of the Iwate Industrial Research Institute
別誌名研究報告
発行元岩手県工業技術センター
巻号,ページ11号, p.114-117(2004-07)ISSN13410776
全文表示PDFファイル (873KB) 
抄録成分均質化処理が漆の力学的特性に及ぼす影響を調べた。国産と中国産の4種類の漆の均質化処理前後の成分組成、硬化時間、付着性および引張強度を測定し、次の結果を得た。(1)全ての試料について硬化時間の短縮効果は認められなかった。(2)生漆は力学的特性の向上が期待できるが、精製漆は強度低下の傾向が見られた。
索引語成分;処理;特性;硬化;時間;強度;組成;付着;性;効果
引用文献数2
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat