デュロック(D)種豚の新系統の開発研究

デュロック(D)種豚の新系統の開発研究

レコードナンバー734805論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20011203NACSIS書誌IDAA11642901
論文副題第五世代豚の成績について
著者名田口 和夫
長縄 寿信
吉岡 豪
島部 奈美
今枝 紀明
書誌名岐阜県畜産研究所研究報告
発行元岐阜県畜産研究所
巻号,ページ6号, p.26-33(2006-07)ISSN13469711
全文表示PDFファイル (493KB) 
抄録今年度は、第四世代豚の繁殖能力調査並びにその産子である第五世代豚の産肉能力調査、肉質調査及び肢蹄評価を行った。成績は下記のように要約される。1.第四世代選抜豚については、次世代のバラツキを小さくするため背脂肪厚育種価を基に血縁に留意し、非相似交配を行った。2.第四世代豚の繁殖成績では、分娩時と離乳時の同腹子数が基礎豚よりそれぞれ1.8頭、1.5頭少なかった。3.第五世代豚の一日平均増体重(DG)は、雄1021±103g、雌923±86gであり、第四世代豚より雄で34g、雌で22g増加した。背脂肪厚(BF)は、雄1.8±0.3cm、雌2.1±0.4cmであり、第四世代豚より雌で0.2cm厚くなったが雄は変化がなかった。4.第五世代豚の胸最長筋内の粗脂肪含量は、雌雄合わせた平均で4.3±1.6%であった。5.第五世代豚の肢蹄評価は、総合得点で雄15.9±4.3、雌17.5±4.0であった。第五世代選抜豚の総合得点は、それぞれ雄18.4±2.7、雌18.5±3.2であった。
索引語雄;雌;調査;脂肪;繁殖;能力;蹄;評価;選抜;種
引用文献数6
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat