高知県特産柑橘の加工利用に関する研究

高知県特産柑橘の加工利用に関する研究

レコードナンバー734959論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012372NACSIS書誌IDAN10370590
論文副題機能性成分オーラプテン・ノビレチン・有機酸の分析
著者名岡本 佳乃
書誌名高知県工業技術センター研究報告
別誌名The report on works of Kochi Prefectural Industrial Technology Center
高知県工業技術センター報告
Reports of Industrial Technology Center of Kochi Prefecture
発行元高知県工業技術センター
巻号,ページ36号, p.11-13(2005-11)ISSN09168729
全文表示PDFファイル (216KB) 
抄録高知県の柑橘類で生産量の多いユズ・ポンカン・ブンタンについて、オーラプテン、ノビレチン、有機酸を測定した。柑橘に特徴的に含まれているノビレチンを代表とするポリメトキシフラボン類やオーラプテンを代表とするクマリン類は日常的に摂取できる機能性成分として注目されている。オーラプテンは、ユズ果汁に4.4mg%、ブンタン果汁に1.6mg%含まれている。また、ノビレチンはポンカン果汁に5.5mg%含まれている。
索引語果汁;高知県;柑橘;成分;有機酸;加工;利用;研究;分析;リン
引用文献数8
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat