地域住民による農業・農村資源維持管理への参画意識啓発手法の研究(1)

地域住民による農業・農村資源維持管理への参画意識啓発手法の研究(1)

レコードナンバー740065論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
論文副題水田・水利施設の環境教育的機能の実証
著者名鬼頭 功
上林 義幸
杉浦 兼之
ほか1名
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ38号, p.27-31(2006-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (559KB) 
抄録近年、農業者の高齢化や減少などにより、農業者だけでは、水田や水路等農業・農村資源の維持管理が困難になりつつある。政府は、非農家など地域住民による農業・農村資源の維持管理を進める施策を打ち出した。しかし、非農家の農業参画は、容易ではない。そこで、参画を促進する要因を見出すために、活発な活動事例等において、参加者の生物知識、参加動機、施設に対する感想などを調査した。その結果、(1)参加者の生物知識と参加頻度に相関関係があること、(2)生物に関心が高い参加者が施設に集まったこと、(3)施設に対して生物への関心を高める期待をしていたこと、(4)施設での活動を通じて期待が満たされたこと、などが明らかになった。これらのことから、水田・水路等農業・農村資源は環境教育的機能を持ち、地域住民の維持管理活動への参加のきっかけとして有効であることが判明した。
索引語農業;施設;農村;資源;管理;生物;地域;住民;水田;環境
引用文献数2
登録日2011年01月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat