養菌性キクイムシ、カシノナガキクイムシ(鞘翅目: ナガキクイムシ科)の集合フェロモン、(1S,4R)-p-メント-2-エン-1-オール

養菌性キクイムシ、カシノナガキクイムシ(鞘翅目: ナガキクイムシ科)の集合フェロモン、(1S,4R)-p-メント-2-エン-1-オール

レコードナンバー740395論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010758NACSIS書誌IDAN10164318
著者名所 雅彦
小林 正秀
斉藤 正一
衣浦 晴生
中島 忠一
正田・加賀谷 悦子
柏木 丈拡
手林 慎一
金 哲史
森 謙治
書誌名森林総合研究所研究報告
別誌名Bulletin of the Forestry and Forest Products Research Institute
発行元森林総合研究所
巻号,ページ6巻・ 1号, p.49-57(2007-03)ISSN09164405
全文表示PDFファイル (1818KB) 
抄録カシノナガキクイムシの集合フェロモンを、未交尾雄が穿入口付近に付着させた初期フラスの揮発性成分から、ガスクロマトグラフ触角電図法により分析した。ガスクロマトグラフ質量分析計による分析等の結果、ガスクロマトグラフ触角電図法により活性のあった成分の化学構造は(1S,4R)-p- メント-2- エン-1- オール(ケルキボロール)と決定された。ケルキボロールとその光学異性体を用いた野外試験の結果、この成分が集合フェロモンであることが証明された。
索引語成分;フェロモン;分析;活性;質量分析;化学構造;異性体;野外試験;カシノナガキクイムシ;集合
引用文献数35
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat