対馬東水道における水温の長期変動について

対馬東水道における水温の長期変動について

レコードナンバー740438論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00012384NACSIS書誌IDAN10425987
著者名渡邉 大輔
安藤 朗彦
書誌名福岡県水産海洋技術センター研究報告
別誌名Bulletin of Fukuoka Fisheries and Marine Technology Research Center
発行元福岡県水産海洋技術センター
巻号,ページ17号, p.67-71(2007-03)ISSN09192468
全文表示PDFファイル (337KB) 
抄録1)対馬東水道における’49年から’04年までの55年間の水温長期変動を気象との関連、季節との関連、沖合と沿岸という観点から解析を行った。2)’49-’63年の高温期、’64-’95年までの低温期、96-’04年の高温期に区分できた、ことが明らかとなった。3)対馬海峡中央部において6-10年の周期変動がある。4)対馬東水道においても’80年以降、顕著な水温上昇があることが確認された。5)福岡湾口部のようなごく沿岸においても、対馬暖流の影響を受けていることが明らかとなった。
索引語水道;水温;変動;沿岸;高温;気象;季節;解析;低温;周期
引用文献数2
登録日2011年01月17日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat