ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の開発

ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の開発

レコードナンバー740504論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名篠原 温
塚越 覚
林 菜穂子
ほか2名
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ6巻・ 2号, p.189-193(2007-04)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (523KB) 
抄録ホウレンソウの低硝酸化を目的とした養液土耕技術確立のため、日射比例型給液制御によるポット栽培を行い、基礎的データを得ることを目的にした。施肥量を一定とした場合、給液量の増加により生育は促進された。葉色は給液量の増加により薄くなった。可食部硝酸濃度は給液量の増加によって顕著に低下したが、栽培後期に下位葉が黄化した。そこで、給液量、施肥量ともに増加させたところ、予測吸水量、NO3-N吸収量の1.2倍程度を施肥することで、生育が促進された。対照区(予測量通りの給液、施肥)と1.2倍区では、葉色、可食部硝酸濃度について差がなかった。施与窒素利用率は、給液量、施肥量が増加するほど低くなったが、本試験の範囲内では、いずれの給水量、施肥量でも、90%前後と高かった。以上の結果、給液量や硝酸施肥量を日射に応じて制御することで、ホウレンソウの低硝酸化や、高い施与窒素利用率による環境負荷軽減が可能であり、ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御の有効性が示唆された。
索引語硝酸;施肥量;ホウレンソウ;日射;制御;養液;土;濃度;技術;栽培
引用文献数22
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat