ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の実用化

ホウレンソウの養液土耕における日射比例型制御による硝酸濃度低減化技術の実用化

レコードナンバー740505論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名篠原 温
塚越 覚
林 菜穂子
ほか2名
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ6巻・ 2号, p.195-199(2007-04)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (541KB) 
抄録養液土耕と日射比例型給液制御を組み合わせてホウレンソウを実際栽培規模で栽培し、生育・外観、硝酸濃度、肥料利用効率などに及ぼす影響を調査した。養液栽培によるホウレンソウの吸水量およびNO3-N吸収量実測値から得た、日射あたり予測吸水量、NO3-N吸収量の1.2倍程度を給液、硝酸施与することで、生育・外観は慣行の土耕と変わらなかった。1.2倍給液、NO3-N施与の時、総施与量は土耕の約2分の1、肥料利用効率は80%以上となり、顕著な節肥効果が認められた。可食部硝酸濃度は、養液土耕により、土耕に比べて低下する傾向が認められた。また養液土耕では、収穫前数日間の施肥停止処理により、生育・外観に影響を与えず、硝酸濃度をさらに低下できる可能性が示唆された。
索引語土;養液;硝酸;濃度;ホウレンソウ;日射;生育;栽培;制御;肥料
引用文献数17
登録日2011年01月27日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat