新規ビシクロ[4.1.0]ヘプタン-2、4-ジオン誘導体の合成とその除草活性

新規ビシクロ[4.1.0]ヘプタン-2、4-ジオン誘導体の合成とその除草活性

レコードナンバー741014論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名阿達 弘之
植田 昭嘉
相原 利男
ほか3名
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ32巻・ 2号, p.112-119(2007-05)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (580KB) 
抄録種々のトリケトン型4-HPPD阻害化合物群を合成し、その除草活性とトウモロコシに対する安全性を評価した。新たに見いだした簡便な合成法により、ベンゾイルビシクロ[4.1.0]ヘプタン?2、4?ジオン誘導体を調製し、トウモロコシの栽培場面における雑草に対する除草活性を調べたところ、優れた活性を示した。その中で、3?(4-chloro-2-nirobenzoyl)?bicyclo[4.1.0]hepane-2、4-dioneは、トウモロコシに対して強い薬害を示したものの広葉雑草、イネ科雑草の両者を防除することができた。ベンゾイル部の置換基を種々変換したところ、(1R*、6R*)?3?(2-chloro-4-mehyl-sulfonylbenzoyl)bicyclo[4.1.0]hepane-2、4-dioneが、強い除草活性とトウモロコシに対する選択性を示すことがわかった。
索引語活性;トウモロコシ;雑草;合成;ケトン;化合物;安全性;栽培;薬害;葉
引用文献数16
登録日2011年12月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat