Vest-over-pants縫合法の牛臍ヘルニア整復手術への応用

Vest-over-pants縫合法の牛臍ヘルニア整復手術への応用

レコードナンバー741096論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20020638NACSIS書誌IDAA1163152X
著者名朝見 和行
安藤 貴朗
大塚 浩通
ほか1名
書誌名日本家畜臨床学会誌 = Japanese journal of large animal clinics
別誌名Japanese journal of veterinary clinics
東北家畜臨床研究会誌
発行元日本家畜臨床学会
巻号,ページ30巻・ 1号, p.1-5(2007-04)ISSN13468464
全文表示PDFファイル (815KB) 
抄録臍ヘルニアの黒毛和種牛6例(雄4例、雌2例)と水平マットレス縫合により整復手術後に再発したホルスタイン種牛2例(雌2例)に対してves-over-pans縫合法による整復手術を行った。ホルスタイン種牛を含め4例は体重200kgを越えていた。手術はヘルニア嚢切除後、ヘルニア輪は6号合成吸収性縫合糸を用いてves-over-pans縫合法により縫合した。全症例とも再発することなく治癒した。この縫合法は再発例や体重の重い牛に対しても好結果が得られたことから、牛の臍ヘルニア整復手術に有効であると考えられた。
索引語ヘルニア;雌;体重;雄;水平;合成;糸;縫合;例;手術
引用文献数20
登録日2011年12月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat