トリフロキシストロビンのテンサイ病害に対する防除効果

トリフロキシストロビンのテンサイ病害に対する防除効果

レコードナンバー741197論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009215NACSIS書誌IDAN00352173
著者名渡辺 英樹
古川 創
内野 浩克
書誌名てん菜研究会報 = Proceedings of the Sugar Beet Research Association
別誌名Proceedings of the Japanese Society of Sugar Beet Technologists
てん菜技術連絡研究会発表論文集
てん菜研究会報
発行元甘味資源振興会
巻号,ページ48号, p.22-24(2007-05)ISSN09121048
全文表示PDFファイル (279KB) 
抄録ストロビルリン系殺菌剤、 トリフロキシストロビンのテンサイ黒根病、根腐病、葉腐病及び褐斑病に対する防除効果を検討した。本剤は、これら4病害に対して防除効果が認められた。黒根病に対しては、対照としたフルアジナム苗床潅注とアゾキシストロピン株元散布の組合せ処理より効果が劣った。根腐病に対しては、アゾキシストロビンと同程度の効果が認められた。葉腐病に対しては、少発生条件において、フルトラニルと同程度の効果が認められた。褐斑病に対しては、接種による甚発生条件において、1,500倍液100 l/10a(有効成分量として16.7g a. i./10a) 処理で、対照のマンゼブ500倍液100 l/10a(150g a. i./10a) 処理より明らかに発病程度が低下し、顕著な防除効果が認められた。
索引語効果;防除;処理;テンサイ;病害;根;根腐病;葉腐病;条件;リン
引用文献数11
登録日2011年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat