新潟県におけるナラ類集団枯損被害の地域分布と拡大経過

新潟県におけるナラ類集団枯損被害の地域分布と拡大経過

レコードナンバー741409論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名布川 耕市
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ48号, p.21-32(2007-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (1382KB) 
抄録ナラ類集団枯損の2000-2006年の分布を標準メッシュ図にまとめ、分布と拡大経過を考察した。1991年からの資料を含めた解析により、被害は約2km程度の範囲に拡大するが、それ以遠の長距離にも飛び火的に発生し、飛び火的発生は方位が南-西からが他の倍近いことがわかった。また、植生メッシュ図との重ね合わせにより、被害の発生率と被害の程度は、ミズナラの資源量に関わっていると判断された。
索引語被害;分布;ナラ;発生;新潟県;地域;解析;方位;が;植生
引用文献数3
登録日2011年01月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat