諏訪湖魚類目録を検証する

諏訪湖魚類目録を検証する

レコードナンバー741464論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00010789NACSIS書誌IDAN10189523
著者名武居 薫
書誌名長野県水産試験場研究報告 = Bulletin of Nagano Prefectural Fisheries Experimental Station
別誌名長野県水産試験場事業報告
発行元長野県水産試験場
巻号,ページ9号, p.7-21(2007-03)ISSN02893045
全文表示PDFファイル (1516KB) 
抄録1.これまでに示されてきた文献から諏訪湖の魚類の変遷についてとりまとめるとともに、現在の諏訪湖の魚類目録について検討した。2.諏訪湖の魚類に関する最初の記述は、田中茂穂(1909)ではなく、田中阿歌麿(1918)が報告した丸川の研究である。3.諏訪湖の魚類に関してこれまでに報告された文献の記載内容を検証し、新たな魚類目録を提案した。現在の諏訪湖に生息する魚類は、在来種が17種、移入種が10種、混入種が2種の合計29種で、この他一時的に出現する種が2種ある。
索引語種;魚類;目録;文献;変遷;穂;研究;在来種;諏訪湖;検証
引用文献数53
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat