単板中の裏割れの発生を想定した木材中の亀裂伝播の細胞レベルでの観察

単板中の裏割れの発生を想定した木材中の亀裂伝播の細胞レベルでの観察

レコードナンバー741525論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005635NACSIS書誌IDAN00164184
著者名大林 宏也
桃井 尊央
栃木 紀郎
ほか1名
書誌名東京農業大学農学集報
別誌名Journal of agriculture science, Tokyo University of Agriculture
Journal of agricultural science, Tokyo Nogyo Daigaku
東京農大農学集報
東農大農学集報
農学集報
東京農業大学農學集報
発行元東京農業大学
巻号,ページ52巻・ 1号, p.39-44(2007-06)ISSN03759202
全文表示PDFファイル (911KB) 
抄録単板切削において単板に生ずる裏割れは単板の品質に、また単板をエレメントとする合板の品質に大きく影響を及ぼす。裏割れの発生は切削に伴って工具刃先近傍に発生する諸切削応力のうち、主として引張応力に起因することが明らかになっている。単板内での裏割れの発生および成長過程を細胞レベルにおいて検証するべく、小さい試験片(厚さ2.5mm)の曲げ試験を実施した。試験片の引張側に亀裂を事前に施し、負荷に伴う亀裂の伝播を細胞の変形および破壊挙動を観察した。また、二次元切削を実施し、得られた切屑の横断面(木口面)で確認できる裏割れの微視的観察を行い、曲げ試験による亀裂の伝播状況と比較した。
索引語板;発生;切削;伝播;細胞;観察;品質;曲げ;木材;合板
引用文献数9
登録日2011年01月28日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat