館山湾の砂浜海岸におけるアユ仔稚魚の季節的および日周的出現様式

館山湾の砂浜海岸におけるアユ仔稚魚の季節的および日周的出現様式

レコードナンバー741696論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名荒山 和則
河野 博
茂木 正人
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ55巻・ 2号, p.245-252(2007-06)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (2121KB) 
抄録館山湾の砂浜海岸の汀線域と沖浜において、アユ仔稚魚の出現の季節性と日周性を調べた。採集は、1999年4月から2001年3月にかけて、目合い1mmの小型地曳網を用いて行った。館山湾においてアユ仔稚魚は、日中に関しては、主に11月上旬から1月上旬に採集された。沖浜と汀線域とを比較すると採集個体数は沖浜で多く(527個体 vs. 41個体)、体長はどちらもほとんどが20mm未満であった。2月と3月は日中には出現しなかったものの、夜間には汀線域に出現した。館山湾のアユの出現様式は、1)体長約20mm未満の個体は、早朝には汀線域に多く出現するものの日中は主に沖浜に出現する、2)体長約20mm以上では、日中は砂浜海岸に出現しないが、夕方から夜間にかけて汀線域に出現する、と考えられた。
索引語出現;アユ;個体;砂浜;海岸;採集;体長;日周;様式;性
引用文献数25
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat