飯縄山南東麓の環境基盤(地形・地質・気候条件)と土地利用

飯縄山南東麓の環境基盤(地形・地質・気候条件)と土地利用

レコードナンバー741727論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015886NACSIS書誌IDAA11255745
著者名富樫 均
浜田 崇
書誌名長野県自然保護研究所紀要 = Bulletin of Nagano Nature Conservation Research Institute
発行元長野県自然保護研究所
巻号,ページ5巻・ p.55-69(2002-03)ISSN13440780
全文表示PDFファイル (2205KB) 
抄録飯縄山南東麓の地形・地質・気候条件の特徴について記載し、それらと土地利用との関係について考察した。地形・地質については対象地域の地形分類図・地質図・地形地質断面図を作成し、それらの特徴について整理した。気候については3地点の気象観測点における統計値や気候指標を求め、整理した。また、局地気候の影響として冷気湖(斜面温暖帯)の出現日とそのときの気温差(逆転強度)についても記載した。これらの環境条件と現在の土地利用との関連をみると、各環境特性の違いから、対象地は下部から上部へ4つの地域に区分され、各地域区分に対応する明瞭な土地利用の特徴が明らかとなった。このような環境基盤と土地利用との関係性は、対象地の地域特性の把握にとって、最も基礎的な情報となるものである。
索引語環境;地形;地質;気候;条件;土地利用;地域;分類;気象;観測
引用文献数21
登録日2011年01月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat