千曲川中下流地域における常緑広葉樹シラカシ(ブナ科)の自生分布

千曲川中下流地域における常緑広葉樹シラカシ(ブナ科)の自生分布

レコードナンバー741731論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015886NACSIS書誌IDAA11255745
著者名大塚 孝一
尾関 雅章
前河 正昭
書誌名長野県自然保護研究所紀要 = Bulletin of Nagano Nature Conservation Research Institute
発行元長野県自然保護研究所
巻号,ページ7巻・ p.17-22(2004-03)ISSN13440780
全文表示PDFファイル (1008KB) 
抄録常緑広葉樹のシラカシについて、従来、自然分布していない長野県東北部の千曲川中下流地域において、2003年2月から4月にかけて自生分布を調査した。その結果、丸子町から中野市にかけての25ヶ所で、シラカシの自生分布を確認した。自生地は垂直分布が350mから660mで、温量指数(WI)85以上のいわゆる暖温帯に相当する地域であった。
索引語地域;広葉樹;ブナ科;自生;分布;自然;長野県;垂直;下流;常緑
引用文献数14
登録日2011年01月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat