木製品の価値を高める木材の高度曲げ加工の研究(2)

木製品の価値を高める木材の高度曲げ加工の研究(2)

レコードナンバー742023論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011681NACSIS書誌IDAN1046979X
著者名山田 順治
住友 将洋
安永 真也
書誌名徳島県立工業技術センター研究報告 = Report of Tokushima Prefectural Industrial Technology Center
別誌名徳島県工業技術支援本部(徳島県立工業技術センター)研究報告
研究報告
徳島県立工業技術センター研究報告
発行元徳島県立工業技術センター企画情報課
巻号,ページ14巻・ p.21-24(2005-11)ISSN21865574
全文表示PDFファイル (633KB) 
抄録木材の縦圧縮ができる試験装置を持つ高知県工業技術センターにおいて、試験材の縦圧縮処理を行い、作製した圧縮処理材の曲げ試験を行った。ナラ材、ブナ材は、圧縮処理が可能であったが、ウオールナット材は座屈を生じ加工ができなかった。処理材は加圧端面より圧縮が進み、加圧される側の残留圧縮率は、固定される側よりも大きく不均一な圧縮となっていた。加圧端面側の縦圧縮処理材では、比較的、含水率が低い条件で大きな曲げ変形が得られた。実用機であるコンプウッドシステムにより加工した、実寸大の圧縮木材、ナラ材、タモ材を購入し、これらについて、プレスによる常温での曲げ木試験を行ったが、すべての条件で、損傷なく曲げ木が可能であった。
索引語圧縮;曲げ;処理;木材;加工;ナラ;条件;研究;装置;高知県
登録日2011年03月05日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat