慢性腎不全猫の尿アルブミン測定における人用分析機器の応用

慢性腎不全猫の尿アルブミン測定における人用分析機器の応用

レコードナンバー742247論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名桑原 康人
大場 恵典
加藤 晶子
ほか5名
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ60巻・ 7号, p.505-509(2007-07)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (425KB) 
抄録尿アルブミン/クレアチニン比(UAC)を簡便に測定できる機器を用いて、慢性腎不全猫におけるUACの臨床的意義を検討した。猫アルブミン基準液の4段階倍希釈液の測定結果は、実濃度より低かったが直線性を示し、各濃度とも変動係数は5%以下であった。猫尿アルブミン濃度は補正が必要であったが(換算式y=1.28x+1.04)、この装置によって測定できることが確認された。慢性腎不全猫において、この装置により算出したUACは尿タンパク質/クレアチニン比(UPC)とほぼ平行し、Log UACとLog UPCは有意な相関関係(r=0.795、P<0.01)にあり、Log UACと血漿クレアチニン濃度は有意な相関関係になかった。慢性腎不全猫では、UACはUPCとほぼ同じ臨床的意義を有し、腎機能の一つの臨床的指標となると考えられた。
索引語慢性;尿;アルブミン;測定;濃度;装置;分析;基準;性;変動
引用文献数11
登録日2011年01月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat